リスナーの皆さんからのご意見・ご質問にお答えします

Q&A~番組に関すること

お寄せいただいた質問の中から「番組に関すること」の代表的なQ&Aを掲載します。

Q:「エリア天気」の範囲が狭いので、そこまで細かく分けなくてもよいのではないか?(宍粟市・30代男性)

「エリア天気」では、「姫路版」と「播磨版」の2つのパターンで地域の予報をお伝えしています。姫路版では市内7エリア、播磨版では周辺市町を6エリアに分けて天気予報・気温をお伝えしています。
エリア天気の区分については「細かいのは不要である」というご意見と「細かいところが良い」という意見を共に多く頂いております。天気自体はそれほど変わりませんが、気温は各地で変化しており、また地元の地名が出るところも魅力の一つではないかと考えています。
FMゲンキとしては、コミュニティFMの特徴の一つとして、この「細かい天気予報」をこれからも継続していきます。

Q:「全国ニュース」は他の放送局にまかせて、地域の情報に特化するべきだ(太子町・60代男性)

コミュニティFMが開設された当初は、このようなご意見が大多数でした。しかし、コミュニティFMをお聴きいただく方が増えるに連れて、「おたくのラジオを聴いていたら、全国のことが全くわからない」という声が増えていったそうです。
姫路に住んでいても、全国のニュースは気になるところです。FMゲンキでは、2006年より読売新聞ラジオニュースと提携し、朝・夕を中心に全国ニュースをお伝えしています。

Q:交通情報で使われているBGMを教えて下さい

Lani Cruise という曲です。渋滞中の心を落ち着かせてくれつつ、ドライブの心地よさを感じることができるさわやかなメロディラインを持ったものを選んでみました。すっかり耳馴染みのある音楽になったのではないでしょうか?
こちらのサイトから購入できますが、業務用途で使用可能な著作権フリーの音源ですので、1曲2000円もします。

Q:タイムテーブルにディレクター名を表記しないのはなぜか(加古川・40代男性)

FMゲンキではパーソナリティの個性(=パーソナリティ性)を生かした番組作りを心がけております。まずは「パーソナリティの名前」と「番組のタイトル」を覚えていただくほうが大切だと考えています。
また、タイムテーブルは各コーナーなどを表記しているため、現時点でもかなり文字が小さい状態です。そのため、これ以上記載項目を増やすことは問題ありと考えております。

Q:画像を添付したメールを送ることが出来なかったので、問合せメールに送信したら「番組宛のメールに送ってくれ」といわれた。せっかく送っているのに、局の都合でアドレスを変えるのはおかしいのではないか?画像付きはこちら などと、ホームページに表示すべきである。

FMゲンキでは、リクエスト&メッセージ用のアドレス「793 @ fmgenki .jp」を設定し、番組内でも随時告知しています。このメールアドレスに送信いただくと、スタジオ内のPCに直接着信します。
お問い合わせやご意見については、「toiawase @ fmgenki .jp」というアドレスで受付けています。これは、皆様からのご意見などをスタジオのスタッフを経ることなく、直接FMゲンキの責任者が受け取れるようにするためのものです。
もちろん、793@~にお問合せをいただいても、toiawase@にリクエストを頂いてもそれぞれに転送しておりますが担当者が不在(取材業務など)の場合は、せっかくのお便りがパーソナリティに届かない可能性もあります。そのようなご迷惑をおかけしないために、アドレスを改めてご案内することがあります。
画像付きメールについては、トラブルの元となりますので、WEBフォームからは受付しておりません。FMゲンキのリクエストアドレス 793@~ にお送り下さい。ご指摘いただきましたので、ホームページ上でも表記しています。

Q:リクエストをしてもかからない。他の県域局やコミュニティFMはヘビーリスナーのメールをたくさん紹介しているのにFMゲンキはリスナー軽視ではないか?

各番組ではメッセージやリクエストを募集させていただいております。頂戴したお便りについては、各番組のコンセプトや全体のバランスによって、採否を判断しています。そのため、メッセージのみの紹介の場合やお名前だけの紹介、場合によってはご紹介できない場合もあります。
FMゲンキでは「メール等で反応を下さる方」と「聴いて楽しんでいただくのみの方」がいらっしゃると考えています。その数は、圧倒的に後者のほうが多いと考えています(アンケートハガキ・電話調査等により)。
毎日リクエストしているのにかからない」「ある番組に10通もメールをしたのにかからない」というご意見もあるかもしれません。しかし、「ただ聴いて楽しんでいる方」にとっては、「同じ方のリクエストやお便りばかりが紹介される番組=面白い番組」と一概に言えない部分があり、それについてはたくさんのお叱りを頂いてきました。
例えば、同じ方のリクエストにお応えし続けると、結果的に同じ歌手・ジャンルの音楽にかたよったり、番組コンセプトと相容れない音楽がかかることになります。最新の曲を多くかけている番組で突然懐メロがリクエストでかかる、演歌・歌謡曲の番組なのに、ハードロックがかかるというのは、多くリスナーの皆さんの期待を裏切ることになると思います。
また、最近は迷惑メールが大変多いため、プロバイダのフィルタリングによって知らないあいだにはじかれてしまっていることもあるようです。
尚、採否についてはお応えできませんのでご了承下さい。

Q:J-WAVEで月~木まで放送している番組があるが、なぜFMゲンキでは月~水までしか放送しないのか?

番組編成については、リスナーの皆さんからのご意見やご感想、アンケートハガキなどによるご意見などをもとに検討を重ねています。
深夜帯などは、開局以来演歌・歌謡曲関連番組を放送していますが、2005年よりJ-WAVEの放送を一部の曜日で行っております。その中で、演歌・歌謡曲をご支持される意見も多く、バランスをとる形で現在の編成とさせていただいております。

お問い合わせはこちらまでどうぞ

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 株式会社姫路シティFM21 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.