Q:金曜日の朝に週刊釣り釣り情報として、釣り情報を放送しているようだが、釣りをしないので内容の意味が分からない。何番といわれても、わからない。放送で伝える必要性はあるのか?

A:「週刊釣り釣り情報」は神戸新聞様のご協力をいただき、前週の釣果情報をお伝えしています。
木曜日の夕刊に掲載されている情報をコンパクトに紹介しています。例えば・・・。

”▽妻鹿 23日、5番で0.7~1.3キロのタコ5匹、6番で25センチ前後のサバ50匹 日の出渡船”

とある場合。日の出渡船さんの情報で、23日に妻鹿の5番波止場で、70センチから1.3キロのたこが5匹つれた、6番波止場で25センチぐらいのさばが50匹つれた、ということです。

番号は、妻鹿の波止場の場所をさしています。こればかりは、音声で場所を説明しにくいのですが、釣りを楽しまれる方にとっては、なじみのある表現のようです。
(日の出渡船さんのページで紹介されています。  www1.winknet.ne.jp/~sun……ise/ )

また、情報は各釣具店さんや渡船業者さんからのものです。これから釣りを始めてみようという方は、ぜひご相談されるとよいでしょう。