●ご意見
 今、放送している。番組をすべて辞めて、担当者もすべてやめさせろ。防災ラジオなら他にいくらでもある。誰も聞かないラジオは何の役にも立たない。税金の無駄使いは即刻やめろ。みんなが聞ける放送しろ。小学校以下の内容はやめろ。もう、姫路市主体の番組作りやめなさい。
 (50代 男性 姫路市)

●回答いたします
 貴重なご意見ありがとうございました。頂戴したご意見は今後の番組作りに反映させていただきます。
 数点だけ、誤解があるようですのでご説明いたします。
 FMゲンキは姫路市内で唯一のコミュニティFM放送局です。したがいまして、「姫路市内を対象にした防災ラジオ」は他にございません。市内で聴けるラジオ局は他にもございますが、これまでの風水害や地震災害においては、姫路市内の情報を一番多く放送させていただいたと考えております。また、その内容についてご記載していただいている個人様のブログなどもいくつかございますので、検索していただければと思います。
 次に「税金の無駄遣い」ということでございますが、弊社は姫路市をはじめ市内を中心に48社の出資で成り立っている民間の放送局でございます(姫路市の出資比率は10%)。したがいまして、税金だけで設立されているものではございません。時折誤解をいただくことがございますが、私共FMゲンキの社員・スタッフは市職員ではなく、株式会社姫路シティFM21として採用されている民間人でございます。
 コミュニティ放送は免許制度上「1つの市区町村の一部の地域を対象にする放送局」(原則)として定義されております。従いまして、「半数以上の番組は姫路市を対象とする番組」として編成しておりますので、ご理解のほど、よろしくお願いいたします。
 今後とも、FMゲンキをご愛聴いただきますようよろしくお願いいたします。